未分類

突発性難聴になった時の記録

2004年の秋、自分の結婚式の約40日前、突発性難聴になりました。そのときから回復までの記録です。
(以下当時の日記より・・・)

耳鳴り

2004年10月3日、朝起きると、耳の様子がいつもと違っていました。プールで耳に水が入った感じ。耳鳴りもしてたけど、すぐに治るかな? って思って、気にしないことにしました。のどが痛いときはウガイしたり、怪我したときは消毒したりできるけど、耳が変だとなにをしていいのか分からない。。。

次の日になっても治らず、耳鳴りが大きくなってました。会社に行ったものの、すごい耳鳴りで、周りの声がガンガン頭に響きます。自分の声は エコーがかかったように聴こえます。数人で話していると、話が聞き取れません。右耳のほうがおかしくなっちゃってるように感じました。仕事にも集中できず、電話は何回も聞きなおす始末。。。

自分の耳鳴りがうるさくて、夜も眠れませんでした。

突発性難聴?

日に日にひどくなってる耳。何かの病気かもしれないとおもって、ネットで調べてみました。すると、突発性難聴という病気と 症状が同じ!トッパツセイナンチョウ・・・難聴?私が難聴?って、最初は信じられませんでした。

いろいろ調べてると、発症後1週間以内に 治療開始しないとかなり予後が悪いって書いてました。私は。。。発症して3日目!まだ間に合う。でも、今日は夜だから病院やってないし。。。明日になっても治らなかったら病院に行こうと決心しました。

病院へ

翌日になっても全く良くならないため、病院に行きました。駅に着いたとき、私の知っている駅の音と違うと感じました。構内が静か。。。 私の周りに見えない箱があるような。。。うまく言えないけど、静かなんだけど、うるさくて不快で不安で。。。駅から病院まで歩く途中、背後の車に全然気がつかなくて、ひかれそうにもなりました。エンジン音も聞こえないのです。

診察の結果、鼓膜とかには異常なし。聴力検査も受けました。今までの人生の中で、一番自信が無い聴力検査でした。  結果は、右耳が125、250、500Hzが50~60dBくらいで、4000Hzも40dBくらいでした。  それ以外は正常に聞こえてるみたい。

検査結果を見て、医師は、「主に低音部が聞こえにくくなっています。このような聴力になると、周りの音が響いたり、聴こえにくくなったり、  耳が詰まったような感じがします。」って言われました。

「・・・突発性難聴という病気です」って宣告されました。

予想通りの答えだったので、びっくりしませんでした。医師によると、3分の1は治って、3分の1は少し良くなって、3分の1は全く回復しないそうです。私が治るかどうかは今のところわからないと。その後医師が、「女性だし、若いし、まだ早期だから、治りやすい3大条件はそろってるよ!」って励ましてくれました。

治療1

病院で処方された薬を飲み始めました。メチコバール、アデホス、プレドニン(ステロイド)、胃薬です。プレドニンの副作用なのか、 飲むと顔が痛くなりました。でも、薬が効いたのか、次の日には少し良くなりました。絶対安静(安静にできないなら入院)って言われたけど、次の日には会社に 行きました。座り仕事だしいいかな~って思って。。。

会社には自転車で行ってます。自転車で風をきって走るとき、左耳で聴こえる風の音が右耳で聞こえないことが分かったとき、悲しかったです。
そんなこんなで、調子が良かったので、座り仕事のはずが、調子に乗って体力を使う仕事をしてしまいました。

夜までは調子が良かった。このまま治ると思った。その日の夜・・・夜からすごい耳鳴りに襲われ、ほとんど眠れず、また病院に行くことを決心。
電車の車内放送とか、隣の人の話とかが聞き取れません。何かを言ってる音は聞こえるけれど、言葉として聞き取れないのです。聴力検査を受けたら、一番悪い周波数の所で70dBに悪化していました。。。 低音部だから、治る人多いから!ってまた医師に励まされました。。。けっこうキツイ薬を大量に使っての治療なので、 あまり飲み続けることはできないらしい。でも、今は薬を飲むしか手は無いらしい。。。 1週間たって改善しないと、入院になりますって言われた。。。自分の耳鳴りがうるさくて眠れないから、睡眠薬をもらいました。薬局で、薬剤師さんにも励ましてもらいました。音楽を聴いていると、一部の音が抜け落ちて聞こえることに気が付きました。

一度悪化したときに、「あぁ、私は病気なんだ」って気がつきました(遅いかσ(^◇^;)・・・ )。だから、1日中ゆっくりと安静にすごすことに 決めました。睡眠薬飲んでるからかな?夜も眠れるし。調子は良くなったり悪くなったり。自分の耳鳴りに起こされたり。夜のほうが調子が悪いような 気がします。疲れるのかな?

耳鳴りの音も小さくなってきて、睡眠薬なくても眠れるかなって思ってた頃、キーーーンというすごい高温の耳鳴り+めまい。 ベッドから起き上がれないくらい。そのうえ、すごい音の耳鳴りで頭も痛くなってしまいました。少したつと、めまいはおさまりましたが、 耳鳴りはすごかったです。
朝になると、高温の耳鳴りはおさまって、低音のみになってました。病院での診察の頃には、低音の耳鳴りもおさまってきてました。 聴力も30~40dBまで回復していました。今まで、悪いほうの右耳しか気にしていなかったけど、左も低音が軽度の難聴でした。 めまいの事を医師に伝えると、めまい止めの薬も処方されました。

今飲んでいるプレドニンという薬、副作用がけっこうあるみたい。入院と外来治療のギリギリの量の薬を飲んでいるそうです。 医師には、感染症にかかりやすくなるから、気をつけてくださいって言われてました。すると、あっさり風邪を引いてしまいました。 のどがかなり痛い。。。熱あるかなって思って体温を測ると、35度1分・・・平熱が36.5度くらいなので、あまりの低さに驚きました。。

治療2

発症して20日、結婚式まであと約20日、今日は病院の日。聴力検査をすると、右は正常範囲に回復です!しかし、左は30~40dBの軽度難聴。回復曲線を見ると、 右は回復しているのに対して、左は回復の気配なし。めまいがあったのが気になるということで、メニエール病という病気の 治療も取り入れることになりました。イソバイドという薬との戦いの始まりです。プレドニンは、ずっと減量しながら飲んできたので今日で終わりです。

今日からプレドニンとバトンタッチしてイソバイドに変わりました。薬局でもらうとき、薬剤師に「これ、かなり飲みにくいです。 レモン水で割って飲んでください」っていわれました。。。。薬でこんなの言われたのはじめて。苦いのかな?臭いのかな?とか思ってた。 いざ、飲んでみる・・・前に、におって見た。奇妙なにおい・・・まずそう・・・飲もう飲もうと思いつつ、イソバイドとにらめっこ30分くらい。 私はけっこう好き嫌いが激しいので、受け付けない食べ物が多いです。でも、忘れずに飲んでくださいって言われたから、がまんして一口。。。。。 「うげぇ~~~っ (;д)┿━<」
甘い+苦い+すっぱい+しびれる+まとわりつく≒イソバイド
安っぽい甘みと、安っぽい酸味と、安っぽい苦味・・・こんなにまずい薬を私は毎食後のまなければならないのかと思いました。。。 真剣に悩んでしまいました。レモン水をいれてみたけど、飲めない・・・ちょっとインターネットで調べてみた。 苦労してるのは私だけじゃないはずと思って。すると、いっぱいありましたよwほとんどの人は飲むのに苦労してましたw仲間ができてうれしい。 レモンジュース、ウーロン茶、りんごジュース等で割るのが一番いいみたい。試しに家にあったウーロン茶で割ってみた。なんとか飲めた。 全部飲むのに1時間はかかった。。。最悪な薬だ。これよりまずい薬は、そんなにはないらしい。。。
次は薬局でも薦められたレモンジュースにしようと思って、コンビニで買ってきました。イソバイドのレモンジュース割り。お!悪くはない! ウーロン茶よりいいじゃん。さすが薬局と思いました。イソバイドを飲む度にいろいろ試した結果、
イソバイド+レモンジュース(又は、微炭酸レモンジュース)+レモン果汁少々
が一番良かったです。これが一番オススメです。飲めなくて苦しんでる人がいたら、試してみてくださいw

結婚式や旅行で病院に行けないので、3週間分の薬をもらうため病院に行きました。このイソバイドという薬、かなり高い! その上、重い!3週間分はかなり腕にこたえました(笑)
右は回復して、左は軽度難聴のまま、メチコバール、アデホス、イソバイドをお供に、ついに結婚式を迎えることになりました。 日常生活には支障がないので、結婚式にも支障はありませんでした。( ^▽^)-3

その後、病院に行って診察を受けると、左の聴力も回復してましたヽ(^▽^)/ わ~い♪これでイソバイドともお別れです。ただ、相変わらず 高音の耳鳴りは続いてます。

再発

結婚式から約1ヵ月後、高音の耳鳴りにも慣れた頃、私の仕事はどんどん忙しくなってきており、疲労とストレスがかなりたまっていました。 その頃、寝ようと思って横になると、あのめまいが・・・グワングワンってめまいが・・・そのあと、低音の耳鳴りが始まりました。 再発・・・?久しぶりに耳鳴りで眠れない夜です。
次の朝起きると、難聴復活です。耳鳴り+音の響く感じ+耳が詰まった感じです。ただ、そんなに重い難聴ではありませんでした。 いろいろ調べてみると、とつなんは再発しないそうです。再発した場合、メニエール病を疑うそうです。繰り返すたびに治りにくくなるとか。。。 病院最後の日に医師に言われたことを思い出しました。
~~ここまで回復すれば、日常生活に支障はありません。過労とストレスを避ける以外のは生活の制限もありません~~
・・・過労とストレス避けてませんでした。でも、今の会社で働いている限り、それは避けられない。。。

忙しくて病院にも行けなかったので、残っていた薬をのみました。1週間くらいたつと、良くなっていました。ただ、本当に繰り返すのは 良くないみたい。不安です。

その後

自分の身体のことを考えて、勤めていた会社を辞めました。このままだと、また再発すると思って。。。 その頃、会社のストレスから『うつ』の症状も出ていました。。。会社を辞めてからは難聴は再発していません。 心も元気になりました。高音の耳鳴りは少し残りましたが、夜も眠れますし、生活に支障はありません。

~これを読んでくれた人へ・・・~
もし、正常だった自分の耳の異変に気がついたら、すぐに病院へ行ってください。仕事があるとかいわないで、 すぐに行ってください。一生の問題だと思います。突発性難聴は、初めの1週間が大切といいます。 まだ原因や確かな治療法もない病気ですが、少しでも希望が大きいうちに治療を始めることができます。

わたしがこの病気を治すのに一番大切だったことは、絶対に治ると信じること。私も信じてましたし、 周りの人もそれを信じて励まし、支えてくれました。耳鳴りや難聴などでボロボロの精神状態の私を支えてくれました。 それがなかったら、治らなかったかもしれません。。。(2005.7.6)